FRB議長:石油価格は米景気回復の「深刻な脅威」とならず

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は14日、上下両院合同経済委員会で、石油価格が米国 の景気回復に対して「深刻な脅威」とならないとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。