【米個別株】アップル、インテル、ピア・ワン、フィリップ・モリス

14日の主な銘柄は以下の通り。

アップル(AAPL US):1.3%高の245.69ドル。米アップルは、多 機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の米国内での需要が予想を 大幅に上回っており、国外での発売を当初予定より1カ月延期すると 発表した。

インテル(INTC US):3.3%高の23.52ドル。世界最大の半導体 メーカー、米インテルが示した4-6月(第2四半期)の売上高見通 しはアナリスト予想を上回った。世界的にパソコン(PC)需要が拡 大していることに言及した。1-3月(第1四半期)の純利益は1株 当たり43セントと、アナリスト予想の38セントを上回った。

フィリップ・モリス(PM US):2.2%安の51.30ドル。シティグル ープのアナリスト、アダム・スピールマン氏は14日付リポートで、た ばこメーカーのフィリップ・モリスの1-3月(第1四半期)決算は 1株当たり利益がアナリスト予想を下回るとの見通しを示した。同社 は22日に1-3月期決算を発表する。

ピア・ワン・インポーツ(PIR US):12%高の9.59ドル。BB &Tは、輸入家具小売りのピア・ワン・インポーツの投資判断を「買 い」で開始し、12カ月間の株価目標を11ドルとした。

サンディスク(SNDK US):4.8%高の37.68ドル。米金融経済専門 局CNBCの番組「マッド・マネー」の司会者ジム・クレーマー氏は、 デジタルカメラや携帯電話向けメモリーカード最大手のサンディスク の株式を推奨した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE