NY金:反発、ドル安で代替需要-景気回復の兆しで商品全体に高い

ニューヨーク金先物相場は反発。 ドルの下落を背景に、代替投資としての金の魅力が強まった。世界 的な景気回復の兆しも商品の需要を高めた。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は4日連続で下落。 一方、商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は 上昇。世界的に株式相場も上昇した。ロンドンの調査会社GFMSに よると、金は今年後半か2011年前半に過去最高を記録する可能性が ある。

MFグローバル傘下のリンド・ウォルドック(シカゴ)の市場 担当シニアストラテジスト、アダム・クロプフェンスタイン氏は、 「マクロ経済的な要素が商品全般を押し上げている」と指摘。「ド ルの下落に加え、経済に対する楽観的な見方が広がっていることが すべての商品を下支えしている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場6月限は前日比6.20ドル(0.5%)高の1オンス=1159.60 ドルで取引を終了。年初からは5.8%上昇。過去最高値は昨年12月3 日に記録した1227.50ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE