人民元、来週にも2-5%切り上げも-ゴールドマンのオニール氏

ゴールドマン・サックス・グル ープのチーフエコノミスト、ジム・オニール氏は、中国は早ければ 来週にも人民元を2-5%切り上げる可能性があるとの見方を示し た。

オニール氏はインタビューで、ブラジルとロシア、インド、中国 (BRICs)が検討している自国通貨での貿易決済は、中国が人 民元を米ドルにペッグ(連動)させているため機能しないとの認識 を示した。BRICsは今週、ブラジリアで開催する首脳会議で貿 易決済に利用する通貨の多様化を討議する。

オニール氏はロンドンから電話インタビューで、「BRICsは 通貨の柔軟性向上を世界から求められており、これを実行しない限 り、自国通貨での貿易決済を討議しても机上の空論となるだろう。 それは、BRICsのことだ」と述べ、「中国が取る政策がもたら す影響は、BRICsだけでなく世界中で顕著になりつつある」と 続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net

Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE