米JPモルガンの投資銀行部門、人員と報酬の削減で利益を捻出

米銀JPモルガン・チェースの 投資銀行部門は、人員と報酬を削減することで金利収入の減少を補 い、2010年1-3月(第1四半期)の全行の純利益のうち74%を生 み出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。