グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。中国の成長加速への期待や6月末までは利 上げの必要がないだろうとの政府エコノミスト発言などを材料に中国 関連銘柄が高くなった。

中国国有の複合企業、華潤創業(チャイナ・リソーシズ・エンタ ープライズ、291 HK)は1.4%高。同社は中国と香港でスーパーマ ーケットチェーンなどを展開している。中国の石炭生産大手、中国神 華能源(1088 HK)も1.1%上げた。

不動産の恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド・ディべロプメン ト)は1.5%上昇。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが香 港のピーク地区の土地が来月の競売で過去最高値を付ける可能性があ ると報じたことに反応した。

ハンセン指数は前日比17.90ポイント(0.1%)高の

22121.43。一時の0.2%安から持ち直して引けた。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比2.62ポイント高の12842.47。

アバディーン・アセット・マネジメント・アジアのファンドマネ ジャー、クリストファー・ウォン氏はブルームバーグテレビジョンと のインタビューで、「長期的な中国の成功物語を依然として信じてい る」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査によると、 中国の2010年1-3月(第1四半期)実質GDP(国内総生産)は 前年同期比11.7%増と、約3年ぶりの高い伸びになったもよう。

中国国家情報センター(SIC)の祝宝良チーフエコノミストは 中国の利上げについて、今年7-12月(下期)に入るまで必要ない 公算だとの見方を示した。3月の新規融資が予想以下だったことやマ ネーサプライ(通貨供給量)の伸びが鈍化したことを理由に、「近い 将来に利上げが実施される可能性は低下している」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が3カ月ぶりの高値で引け た。不動産株は下落したものの、人民元上昇とインフレ加速の見通し から産金株が買われた。

時価総額で中国2位の産金会社、中金黄金(600489 CH)は

8.1%高。UBSが、人民元切り上げによって金の魅力が高まるとの 見方を示したことが手掛かりとなった。最大手の紫金礦業(601899 CH)は2.9%値上がり。3位の山東黄金礦業(600547 CH)は

4.6%上昇した。

一方、中国2位の不動産会社、保利房地産集団(600048 CH) は0.8%安。中国の3月の不動産価格が過去最大の伸びとなったこと を受けて、一段の引き締めをめぐる懸念が高まった。中信証券(Ci tic証券、600030 CH)0.4%値下がり。証券口座の新規開設件 数が2カ月ぶり低水準となったことが響いた。

湘財証券のアナリスト、リ・ヨンション氏は「インフレ上昇と 人民元切り上げへの期待が金相場と産金株を押し上げる可能性がある」 と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比4.93ポイント(0.2%)高の

3166.18と、1月19日以来の高値で終了。上海、深セン両証取の A株に連動しているCSI300指数は同0.4%高の3403.71。

【インド株式市況】

14日のインド株式市場は、アンベードカル博士誕生日の祝日の ため休場。取引は15日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比43.1ポイント(0.9%)高の4994.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比24.74ポイント(1.5%)高の

1735.33。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比67.40ポイント(0.8%)高の8097.13。

【シンガポール株式市況】

シンガポール株式相場は上昇。指標のストレーツ・タイムズ (ST)指数が2008年以来の3000台回復となった。政府が今年の 経済成長率予想を引き上げたことを好感した。成長見通しの上方修正 は今年2度目。

ST指数は前日比48.14ポイント(1.6%)高の3019.74で 終了。08年6月18日以来の高引けとなった。東南アジア最大の銀 行、DBSグループ・ホールディングスは4.6%高くなった。

同国通産省が14日発表した声明によれば、10年の国内総生産 (GDP)は最大9%増加する見通し。従来予想は最大6.5%増だっ た。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比1.37ポイン ト(0.1%)高の1335.89。

【タイ株式市況】

タイ株式市場はソンクラーン(旧正月)のため15日まで休場。 取引は16日に再開される。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比0.31ポイント高の2885.01。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比0.21ポイント安の3299.69。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE