白川日銀総裁:景気持ち直しの持続傾向がより明確に(Update1)

日本銀行の白川方明総裁は14日 午後、都内で開かれた信託大会であいさつし、「わが国の景気は、国 内民間需要の自律的回復力はなお弱いものの、海外経済の改善や各種 対策の効果などから、持ち直しを続けており、その持続傾向がより明 確になっている」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。