米国の「通常モード」回帰でドル上昇、年末105円も-SBI・小島氏

SBIリクイディティ・マーケッ トのグローバルマーケッツ担当部長、小島誠氏は、米国が他の先進国 に先んじて「通常モード」に回帰することにより、ドルは上昇し、対 円では年末に1ドル=105円に達する可能性もあるとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。