人民元切り上げなら中国投資家の金需要は拡大-UBSが見通し

人民元が実際に切り上げられた場 合、中国投資家の間では金の投資妙味が高まると、UBSはみている。 金の元建て価格が下落する上、中国当局がインフレを認めたとして物 価懸念が強まる可能性があるためだという。

UBSのアナリスト(ロンドン在勤)、エデル・タリー氏は、リポ ートで、元切り上げにより「まず、金の元建てベースの価格が下落す る。これで金への新たな関心が喚起されるはずだ」と指摘。さらに「元 切り上げが、インフレの問題化を政府が確認した証拠と解釈されれば、 金の魅力が高くなる公算が大きい」との見方を示した。

ブルームバーグがまとめたアナリスト調査によると、中国人民銀 行(中央銀行)は6月30日までに元の上昇を容認する公算が大きい。 インフレ抑制とともに、輸出企業に打撃を与えかねない急激な切り上 げを回避する狙いがあるという。

産金業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)は3月 29日、中国の金需要は向こう10年以内に倍増する可能性があるとの 見通しを示した。経済成長が続き、中国が豊かになることを理由に挙 げた。

14日のアジア市場で金現物価格は一時1オンス=1154.60ドルと、 前日に比べ0.3%上昇した。シンガポール時間午前10時3分(日本時 間同11時3分)現在、1153.35ドル。

-- Editors: Richard Dobson, James Poole.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Kyoungwha Kim in Singapore at +65-6212-1895 or Kkim19@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE