トヨタで内紛、豊田社長からの退任勧奨に渡辺前社長は拒否-WSJ紙

トヨタ自動車の創業者の孫である 豊田章男社長は一連のリコール(無料の回収・修理)問題を受けて、 渡辺捷昭前社長の退任を勧めていた、と米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ、オンライン版)が情報源を明かさずに報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。