アジア株:反発、米インテルの売り上げ見通しを好感-サムスンが高い

14日午前のアジア株式相場は反発。 このままいけば、過去4営業日で3度目の上げ相場となる。世界最大 の半導体メーカー、米インテルが市場予想を上回る売上高見通しを示 したことで、世界の景気回復の力強さに対する期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。