今仙電株が1年7カ月ぶり高値、前期純利益は予想比58%増のもよう

独立系自動車部品メーカーの今仙電 機製作所株が急騰。一時前日比256円(21%)高の1449円を付け、2008 年9月以来約1年7カ月ぶりの高値を更新した。前期(10年3月期)の 連結純利益が従来予想を58%上回る31億5000万円(前の期比2.1倍)に なったようだと13日、発表。計画を上回る水準の売上高となるうえ、固 定費の削減と原価低減活動の効果も計画以上に実現できたといい、収益 拡大期待が高まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE