半導体関連株が軒並み高値、PC需要増で米インテル好決算

イビデンや新光電気工業、東京エ レクトロンなど、半導体関連株が相次いで年初来高値を更新。世界的 なパソコン(PC)需要の拡大を背景に、半導体最大手の米インテル が楽観的な業績見通しを示したことから、半導体パッケージや製造装 置市場の拡大に伴う業績期待が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。