米スターウッド、マンハッタンの高級ブランドWホテル2軒売却で合意

高級ホテル経営の米スターウッ ド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは、マンハッタ ンにあるWホテル2軒を英セント・ジャイルズ・ホテルズに売却す ることで合意した。売却により、ニューヨーク地区にある同ブラン ドのホテル数は3分の1減少する。

スターウッドのウェブサイトに掲載された告知によると、Wニ ューヨーク-ザ コートとWニューヨーク-ザ タスカニーの経営は 現地時間14日午後11時59分(日本時間15日午後零時59分)に セント・ジャイルズが引き継ぐ。別の発表文では、マンハッタン39 丁目にある両ホテルは売却後、Wホテルとの関係はなくなるとして いる。

米国のリセッション(景気後退)で旅行者が減る中、Wブラン ドは過去1年間の客室需要が落ち込んでいた。スターウッドは、昨 年末時点で29億6000万ドル(約2760億円)だった長期債務の削 減策の一環で、同年7月にWサンフランシスコを激成投資(香港)に 9000万ドルで売却することで合意している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE