PIMCO:ギリシャ国債の買い「時期尚早」-財政はなお脆弱

ギリシャの財政状態は依然として 脆弱(ぜいじゃく)なままであり、ユーロ圏諸国が支援を表明したも のの、ギリシャ国債購入は「時期尚早」との見方を債券ファンド最大 手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) が示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。