ダラス連銀総裁:経済に過剰なたるみ、インフレ脅威なし-フォックス

米ダラス連銀のフィッシャー総 裁は、米経済には過剰なたるみ、すなわち余剰生産能力があるため、 現時点ではインフレは脅威ではないとの見解を明らかにした。経済 専門局フォックス・ビジネス・ネットワークとのインタビューで13 日語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。