ダラス連銀総裁:経済に過剰なたるみ、インフレ脅威なし-フォックス

米ダラス連銀のフィッシャー総 裁は、米経済には過剰なたるみ、すなわち余剰生産能力があるため、 現時点ではインフレは脅威ではないとの見解を明らかにした。経済 専門局フォックス・ビジネス・ネットワークとのインタビューで13 日語った。

同総裁は「システム内には、恐ろしい量のたるみがある」と指 摘するとともに、米景気が二番底を付ける公算は「あまり大きくな い」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE