ユーロは対ドルで「急上昇」の公算、二番底形成で-シティグループ

ユーロは最近の下落で底を打ち つつあり、対ドルで「急上昇する公算」が大きい。シティグループ のストラテジストらがこうした見方を示した。

ユーロは3月25日に10カ月ぶりの安値1ユーロ=1.3268ドル を付けた後1週間にわたって反発。その後再び下落し4月8日に

1.3283ドルの安値を付け、「二番底」を形成した。

チーフ・テクニカルアナリストのトム・フィッツパトリック氏 は13日に顧客に配布したリポートでユーロについて、「ここで底を 形成しているようだ」と述べ、「戦術ポートフォリオではロング(買 い持ち)にしている」と明らかにした。

ユーロは13日のニューヨーク市場で一時1.3628ドルに上昇し た。ユーロは昨年12月7日以降毎日、55日移動平均線を下回る水準 で終了している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE