ラガルド仏財務相:ユーロ圏のギリシャ支援策、異論生じる余地ない

フランスのラガルド財務相は13 日、ユーロ圏諸国が合意したギリシャ支援策について、実際に発動す る際に融資計画の大幅修正につながる異論が生じる余地はないとの見 解を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。