ギリシャ国債売り持ちポジション減少、欧州の支援合意受け-調査会社

【記者:David Clarke】

4月13日(ブルームバーグ):ユーロ圏諸国がギリシャに対する 具体的な支援策で合意したことを受け、ギリシャ国債相場下落を見込 むヘッジファンドなどの投資家に貸し出された国債の規模が減少した ことが、調査会社データ・エクスプローラーズの調べで分かった。

同社によると、ギリシャ国債が貸し出された割合は、ショート(売 り持ち)ポジション向けで利用できる証券の12%にとどまった。1カ 月前は15%だった。

ショートは証券の価値下落を見込んだ取引で、投資家は証券を借 りて売却した後、より低い価格で買い戻して利益を得る。

参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: David Clarke in Edinburgh at +44-131-301-5092 or dclarke3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE