ルービニ教授:中国は漸次的な人民元の上昇容認も、早ければ5月に

金融危機を予想したことで知られ る米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は、中国は「早けれ ば5月」に人民元の漸次的な上昇を容認するとの見方を示した。

ルービニ教授は13日、ブルームバーグテレビジョンのインタビ ューで、中国は景気減速や社会的緊張の高まりを理由に、容認する上 昇率は年間で最大3-4%にとどめるだろうと述べた。中国がこれだ けの上昇を容認したら、オバマ政権による人民元上昇容認への努力は 報われたと十分に言えると続けた。

同教授は「完全に流れを変えるというわけではないが、政治的な 観点から3-4%の上昇というのは中国が容認できる最大の範囲だ」 と語った。

オバマ米大統領は12日、ワシントンで中国の胡錦濤国家主席と会 談し、中国側に人民元の「より市場志向の為替レート」への移行を求 めた。中国国営新華社通信の報道によると、胡主席は為替調整の決断 において「外部の圧力」には譲歩しないと返答した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE