タイの格付けと見通しを維持、ムーディーズとS&P

格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは13日、タイの政治情勢が同国の信用格付け に「高度の不透明性」をもたらしていると指摘した。同社はタイ国債 の格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」に維持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。