民主デフレ脱却議連:1ドル=120円前後を目安に、適切な相場水準を

民主党の「デフレから脱却し景気回 復を目指す議員連盟」は13日、デフレ脱却に向けて、政府、日銀に対 し、「あらゆる金融政策と財政政策の手段」を集中投入すべきとの提案 をまとめた。

ブルームバーグ・ニュースが入手した提案(案)によると、同議連 は具体策として「貿易・金融に過度の歪みが生じないよう、購買力平価 を参考として、1ドル=120円前後を目安に、相場が適切な水準を保つ よう最大限の努力を行う」よう求めた。また、金融政策の指針となる物 価などの適正水準については、『政府が数値目標(消費者物価指数対前 年比2%超など)を決定するとの考えを示した。議連は民主議員130人 で構成されるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE