香港株(終了):続落、アルコア決算でチャルコ下落-中国の銀行安い

香港株式相場は続落。アルミニウ ム生産大手、米アルコアの売上高が市場予想を下回ったことを嫌気し、 同業の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)が売られた。中国の大手銀行 が資本不足に直面しているとの中国工商銀行(ICBC、1398 HK)頭 取の発言を受けて中国の銀行株も安くなった。

アルミ生産で中国最大手のチャルコは2.7%安。ICBCは1.3% 安となった。2009年の純利益が前年比で減少したとの報道を材料に招 商銀行(3968 HK)は1.7%下落した。

ハンセン指数は前日比34.64ポイント(0.2%)安の22103.53。 2日間での下げは0.5%となった。中国の銀行の融資拡大ペースが鈍 化したことで引き締めへの警戒が後退し、一時は0.7%高となってい た。

クレディ・アグリコル・アセット・マネジメントのファンドマネ ジャー、ウィンソン・フォン氏は「最終的に中国にとっても最も重要 なのは与信の抑制だ」とし、株式相場の「現行水準では、すべてが政 府の対応次第だ」と話した。

ハンセン中国企業株(H株)指数は、前日比0.9%安の12839.85 で終了した。

中国人民銀行(中央銀行)の12日の発表によると、中国の銀行に よる3月の新規融資額は5107億元(約6兆9600億円)と、2月の7000 億元から減少した。ICBCの楊凱生頭取は、中国の上場銀行大手4 行が財務基盤の強化を求める当局の要件を満たすには、4800億元の資 本増強が必要との試算を示した。

また、中国紙の第一財経日報によると、招商銀行の2009年通期は 減益だった。米アルミ生産最大手、アルコアの2010年1-3月(第1 四半期)は、売上高が48億9000万ドルと、アナリスト予想の52億 3000万ドルに届かなかった。

時価総額で中国最大手のインターネット会社、テンセント・ホー ルディングス(騰訊、700 HK)は、インターネット事業への投資を手 掛けるロシアのデジタル・スカイ・テクノロジーズに3億ドル(約280 億円)を出資することで合意し、0.6%安で引けた。

- -Editors: Nick Gentle, Darren Boey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE