民主議連:1ドル=120円前後目安の適切水準保持に努力を-ロイター

民主党「デフレから脱却し景気回復 を目指す議員連盟」は13日、今夏の参院選の政権公約(マニフェスト) 策定に向けた要望案を策定したとロイター通信が同日報じた。購買力平 価を参考として1ドル=120円前後を目安に相場が適切な水準を保つよ う努力することを求めているという。情報源は明示してない。

報道によると、議連は要望案に、デフレの完全脱却まで思い切った 金融緩和の実行・継続の必要性を明記。物価水準については、政府が数 値目標(消費者物価指数の対前年比2%超など)を決定、それに基づい て日銀が政策手段を独自に選択して数値目標の達成に努めることを挙げ たとロイターは伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE