韓国ポスコの1-3月:純利益、4倍余りに拡大-需要好調

韓国最大の製鉄会社ポスコの2010 年1-3月(第1四半期)決算は、純利益が前年同期の4倍余りに増 え、市場予想を上回った。自動車や家電メーカーからの需要拡大を受 けた増産が寄与した。

電子メールによる同社発表文によると、純利益は1兆4400億ウ ォン(約1200億円)。前年同期は3250億ウォンだった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト19人の予想中央値(1兆2200億ウ ォン)を上回り、増益率は四半期ベースで約9年ぶりの高水準となっ た。

ポスコは今年通期の売上高見通しを31兆9000億ウォンとし、8% 上方修正した。粗鋼生産高は3450万トンと、従来予想の3440万トン からやはり引き上げた。

同社を含め、鉄鋼メーカー各社は世界経済の回復加速から受注が 上向いており、値上げが可能となっている。ポスコの第1四半期の営 業利益は前年同期から3倍余り増えて1兆4500億ウォンとなり、売上 高は7%増の6兆9500億ウォンだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE