中国の銅消費:今年は14%増へ、景気回復進展で-英CRUが予想

中国の銅消費が今年、景気回復の 進展により14%増加するとの見通しを、英調査会社CRUインターナ ショナルが示した。中国は世界最大の銅消費国。銅は電気機器や自動車 に利用される。

CRUのコンサルタント、グレース・クー氏(北京在勤)は12日 のインタビューで、銅消費が2009年に20%以上増加し594万トンに 達したと指摘。年内に実施される可能性があるとみられている人民元の 切り上げについては、大きな影響はないとの見通しを示した。

クー氏は「昨年の異例の伸びとは比較できないが、中国の10年の 銅需要については依然、楽観的な見方をしている。ただ、在庫が引き続 き高水準にあるため、価格上昇には反映されない見込みだ」と述べた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は先週、 世界的リセッション(景気後退)のきっかけとなった08年9月の米リ ーマン・ブラザーズ・ホールディングス破たん以降で初めて1トン当た り8000ドルを超えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE