ギリシャの格下げリスク去らず、5.7兆円融資合意でも-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは、ギリシャの信用格付けについて、欧州連 合(EU)と国際通貨基金(IMF)による計最大450億ユーロ(約 5兆7000億円)の融資合意後も依然として引き下げリスクがある との見解を示した。

ムーディーズのギリシャ担当筆頭アナリスト、サラ・カールソ ン氏(ロンドン在勤)は12日の電話インタビューで、ギリシャは、 財政赤字を2012年までに国内総生産(GDP)の3%未満とする 計画で「相当大きな実行リスクに直面している」と指摘した。EU からの支援は11日の合意前から想定されていたと解説した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE