中国株(終了):3カ月ぶり高値-石油と保険株上昇、航空株は安い

中国株式相場は上昇。上海総合 指数は3カ月ぶり高値に達した。航空株などは下落したものの、収 益改善の見通しを背景に石油関連銘柄と保険株が値上がりした。

アジア最大の製油会社、中国石油化工(Sinopec、 600028 CH)と中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、 601857 CH)は2%以上の上昇だった。政府が近く製油価格を引 き上げるとの観測が背景。中国2位の保険会社、中国平安保険(集 団)(601318 CH)は2週間ぶり大幅高となった。1-3月(第1 四半期)の計上保険料が増加したことが寄与した。

一方、中国南方航空(600029 CH)を中心に航空株は下落。中 国国際航空(601111 CH)と中国東方航空(600115 CH)も値下 がりした。胡錦濤国家主席は、中国は人民元切り上げに向けて独自 の路線を堅持するとの意向を表明。これを受けて、元上昇再開は短 期的には実現しないとの観測が高まった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比31.99ポイント(1%)高の

3161.25と1月19日以来の高値で終了。上海、深セン両証取のA 株に連動しているCSI300指数は同1.2%高の3391.72。

--Zhang Shidong. Editors: Linus Chua, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE