亀井担当相:日本郵政の金融業務、業法の届け出制に-民間並みに緩和

亀井静香金融・郵政担当相は13日 午前の閣議後会見で、日本郵政の金融業務への参入規制を緩和し、各業 法に基づく届け出制などにする方針を示した。来週にも閣議決定し国会 に提出する郵政改革法案に盛り込む。全国一律のユニバーサル・サービ スの実現、維持には業務範囲の拡大が必要との立場を鮮明にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。