アジア途上国の景気回復は定着しつつある-ADBチーフエコノミスト

アジアの発展途上国では景気回復が 定着しつつあり、同地域の経済は今後、政府による刺激策から民間の需 要促進にシフトしていくことが課題となる。アジア開発銀行(ADB) の李鍾和チーフエコノミストが指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。