【中国・注目株】銀行株、宝山鋼鉄、中国石油化工

中国株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は12日の終値。上海総合指数は16.08 (0.5%)安の3129.26。CSI300指数は0.8%安の3351.48 だった。

銀行株:中国人民銀行(中央銀行)が12日発表した3月の新規 融資額は5107億元となり、2月(7000億元)とエコノミスト21 人の予想中央値(7090億元)をともに下回った。

中国最大の上場銀行、中国工商銀行(601398 CH)の株価は1% 安の4.92元。2位の中国建設銀行(601939 CH)は1.6%安の5.60 元。

鉄鋼株:米シティグループは、宝山鋼鉄(600019 CH)と鞍鋼 (アンガン・スチール、000898 CH)の投資判断を引き下げた。鉄 鉱石価格の値上がりに伴う利益率の低下リスクを理由に挙げた。宝 山鋼鉄の株価は2.3%安の7.62元。鞍鋼は1.9%安の11.47元。

中国石油化工(Sinopec、600028 CH):アジア最大の製 油会社、中国石油化工は、米コノコフィリップスが保有するオイル サンド生産会社シンクルード・カナダの株式の約9%を46億5000 万米ドルで購入することで合意した。コノコフィリップスが発表し た。中国石油化工の株価は2.2%安の11.33元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE