モルガン・スタンレーCEO:「業績に満足していない」-株主に書簡

1月に就任した米投資銀行モルガ ン・スタンレーのジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は、 1株当たりで同社初の年間赤字を計上した昨年の業績に不満を示した。 同氏の前任者はジョン・マック氏。

ゴーマンCEOは株主あて書簡で「われわれは業績に満足してい ない。今後前進するに当たっての目標は、展開している主要ビジネス で上位3位内にランクインすることだ」と述べた。

米同業他社との資産規模比較で6位のモルガン・スタンレーは、 昨年のトレーディング収入でゴールドマン・サックス・グループなど に後れを取った。書簡でゴーマンCEOは、モルガン・スタンレーが セールスやトレーディング事業を「再活性化」する一環で350人余り を採用したと説明した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト27人の予想平 均によれば、2010年のモルガン・スタンレーの1株利益は調整後ベ ースで2.85ドルの見込み。06年以来で最高の利益だ。

ゴーマンCEOはまた、債務コスト上昇という「逆風」は「おお むね収まった」と述べた。書簡によれば、同コストは昨年のモルガン・ スタンレーの収入で55億ドル(約5120億円)、1株利益で2.84ド ルのそれぞれ下押し要因になった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE