マディガンFRB金融政策局長が退任へ-緊急融資プログラムの立案者

米連邦準備制度理事会(FRB) は、ブライアン・マディガン金融政策局長が今年後半に退職すると発 表した。同局長は金融政策運営について助言する事務方トップで、金 融危機時には緊急融資プログラムの立案者の1人だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。