中国国家主席:為替政策、独自路線を堅持へ-米大統領は切り上げ要請

オバマ米大統領は12日、ワシン トンで中国の胡錦濤国家主席と会談し、中国側に人民元の「より市場 志向の為替レート」への移行を求めた。一方、胡主席は中国が元の切 り上げに向けて独自の路線を堅持する方針をオバマ大統領に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。