09年度の国内企業物価は最大の下落率-前月比は上昇基調

2009年度の国内企業物価指数は原 油価格など原材料価格の大幅な下落により、過去最大の下落率と並ん だ。もっとも、足元では前月に比べ4カ月連続で上昇しており、前年 同月比でも下落率は7カ月連続で縮小した。このところの原材料価格 の上昇もあり、マイナス幅は今後さらに縮小に向かう見込みだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。