4-6月積み対日クロム価格:前期比32%高で決着-2年ぶり上昇率

国内ステンレス最大手の新日鉄住 金ステンレス(NSSC)は、ステンレス原料となるフェロクロムの 4-6月積み対日価格が前期(1-3月)比32%高の1ポンド当たり 144セントで、南アフリカ共和国のメーカーと合意した。境洋介・企画 部長が13日、ブルームバーグ・ニュースの電話取材で明らかにした。

価格の上昇率は、2008年4-6月積み(55%増)以来最大となる。 新日鉄住金は毎四半期ごとにフェロクロム価格を決定し、これが東ア ジア地域の指標価格となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE