ワシントン・ミューチュアル:政府優遇クラブ入れず破たん-元CEO

経営破たんした米S&L(貯 蓄・貸付組合)ワシントン・ミューチュアルのケリー・キリンジャー 元最高経営責任者(CEO)は、同社が金融機関としては米国史上最 大の破たんに陥ったのは、同社が米政策当局から優遇される金融機関 のグループから外されたことも一因だったとの見解を示した。

キリンジャー氏は13日、上院常設調査小委員会で証言。証言原 稿によれば同氏は、ワシントン・ミューチュアルが空売りから保護さ れず、米財務省は競合他社との情報説明会からワシントン・ミューチ ュアルを排除したと言明した。同委は金融システム崩壊をめぐる調査 で公聴会を複数回予定しており、この日が初回。

同氏はまた、「優遇されるグループに含まれ、『同胞意識が強過 ぎてつぶせない』機関が受ける恩恵は明らかだ」とし、「グループか ら外れた機関は厳しいペナルティーを受けた」と指摘した。

さらに、「政策当局が取った行動は、金融業界ではウォール街の 大手行が優位な立場にあるという考え方を反映している」とした上で、 「競争鈍化や手数料の上昇、預金利息の低下といった形で、最終的に 消費者がこうした考え方のつけを払う羽目になるのではないかと懸念 している」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE