米企業の社債保証コスト、3日連続で低下-クレジットデリバティブ

【記者:Shannon D. Harrington】

4月12日(ブルームバーグ):12日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが3営 業日連続で低下した。ユーロ圏財務相がギリシャ向けで300億ユー ロ(約3兆8000億円)の支援を表明したことが好感された。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指 標であるマークイットCDX北米投資適格指数(シリーズ14)の スプレッドは、1.2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低 下の84.25bpと、6日以来の低水準を付けた。スプレッド低下は 通常、投資家心理の改善を示す。

ユーロ圏財務相らはギリシャについて、市場実勢を下回る金利 での支援を表明。これとは別に国際通貨基金(IMF)が150億ユ ーロを融資する。ギリシャのパパコンスタンティヌ財務相は、市場 で「円滑に」資金を借り入れ、こうした支援に頼らなくて済む見通 しを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE