NY原油(12日):4営業日続落、需要後退懸念で-終値84.34ドル

ニューヨーク原油相場は4営業 日続落。バレル当たり85ドル近辺を維持できるほどの需要があるか が疑問視され、売りが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。