3月の米財政赤字:654億ドルに縮小、歳入は連続増

3月の米財政収支は、過去最長とな る18カ月連続赤字となった。

12日の米財務省の発表によると、3月の財政赤字は654億ドルに 縮小。前年同月は1916億ドルの赤字だった。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト予想の中央値は620億ドルの赤字。前年同月比での赤 字額の減少は、金融安定化に向けた問題資産購入計画(TARP)に関 する歳出が減ったことを反映した。

3月の歳出は前年同月比で32%減少し、2187億ドル。一方、歳入 は19%増えて1534億ドルだった。歳入の増加は2カ月連続。

歳出の内訳では、国防省関連が3354億ドルに増加した一方、TA RP関連は59億ドルと、前年同月の1147億ドルから大幅に減少した。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のチーフエコノミスト、 デービッド・ワイス氏は「いつまでも財政赤字を続けてはいられない」 と指摘。「歳入は増加しつつあるが、歳出も続いている。これは問題だ。 歳入に応じた歳出にとどめるようにすべき時がきた」と続けた。

てご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE