グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数が下落。ユーロ圏諸国によ るギリシャ支援策合意が世界経済の回復を下支えするとの楽観的観測 が浮上したものの、不良債権と不動産投機の抑制を狙った中国の引き締 め策への懸念が再燃したことが響いた。

中国政府系の不動産会社、中国海外発展(688 HK)は3.7%安。 銀行監督当局が不良債権を防ぎ、不動産投機を抑制する取り組みを強化 したことが響いた。中国最大の保険会社、中国人寿保険(2628 HK)は

0.3%下落。時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行 (1398 HK) は0.8%の値下がり。中国2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は1.6% 安。

一方、売り上げの85%を欧州で稼ぐ衣料小売り、エスプリ・ホー ルディングス(330 HK)は2.4%高となった。

野村アセットマネジメント(香港)のポートフォリオマネジャー、 沈曉敏氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「不 動産部門に関しては慎重になる必要がある」と指摘。「あまりにも多額 の資金が動いている。政府が引き締め策について検討しているのはその ためだ」と説明した。

ハンセン指数は前週末比70.33ポイント(0.3%)安の22138.17 で終了。取引時間中には一時0.8%高となった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は同0.7%安の12953.45で引けた。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が下落。先週の下落を引き継いだ。 不動産市場が過熱しているとの懸念を受けて銀行が住宅融資を厳しく したことが響き、不動産株が売られた。

中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は約 3カ月ぶり大幅な下げ。金地集団(600383 CH)は、3月の売上高が 減少したとの発表が嫌気され、4.9%下げた。銅生産で中国最大手の江 江西銅業(600362 CH)も安くなった。

一方、航空株は上昇。政府が人民元の上昇再開を容認し、航空各社 の海外債務が減少するとの観測が広がった。最大手の中国南方航空 (600029 CH)は、昨年7月以降で最大の値上がりとなった。

野村アセットマネジメント(香港)のポートフォリオマネジャー、 沈曉敏氏は香港でブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応 じ、「不動産市場について引き続き慎重になる必要がある」とし、「大都 市の不動産市場は明らかに過熱している」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前週末比16.08ポイント(0.5%)安の3129.26。 先週は週間で0.4%下落していた。上海、深セン両証取のA株に連動す るCSI300指数は前週末比0.8%安の3351.48。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が下落。 インド経済の成長加速が示されたことを背景に、政策当局者が来週に利 上げするとの懸念が広がった。

インド2位の銀行、ICICI銀行を中心に金融株が下げた。12 日発表の2月の鉱工業生産指数が3カ月連続で前年同月を15%上回る 伸びとなったことから、インド準備銀行(中央銀行)に対する利上げ圧 力が高まった。国内最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・ トゥブロは2カ月余りで最大の下げとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比80.14ポイン ト(0.5%)安の17853.00で終了。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は1.4%安の964.65ルピー。 ラーセン(LT IN)は2.2%下げ1605.40ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比36.2ポイント(0.7%)高の4984.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比14.17ポイント(0.8%)安の

1710.30。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比25.72ポイント(0.3%)高の8117.75。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比5.20ポイント(0.2%)高の2977.17。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比5.63ポイント (0.4%)高の1339.61。

【タイ株式市況】

タイ株式相場は下落。治安部隊と反政府デモ隊のバンコクでの衝突 でこれまでに21人もの死者が出る事態となったことを受けて、売りが 加速した。通貨バーツは値下がりし、タイ国債保有リスクは上昇した。

タイ株の指標であるSET指数は、前週末比28.76ポイント (3.6%)安の760.90で終了。咋年10月15日以来最大の下げとな った。ブルームバーグのデータによれば、バーツは前週末比0.3%安の 1ドル=32.33バーツ。

ドイツ銀行によると、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS) 市場でのタイのソブリン債CDSスプレッドは4ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇の108.5bp。CMAデータビジョンの調 べでは、これは3月22日以来の高水準。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比36.32ポイント(1.3%)高の

2881.33。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前営業日比38.71ポイント(1.2%)高の

3294.83。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE