香港株(終了):下落、不動産・金融株安い-バブル懸念が再燃

香港株式市場では、指標のハンセ ン指数が下落。ユーロ圏諸国によるギリシャ支援策合意が世界経済の 回復を下支えするとの楽観的観測が浮上したものの、不良債権と不動 産投機の抑制を狙った中国の引き締め策への懸念が再燃したことが響 いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。