日本紙G:アジア中心にM&A展開、海外拡大で収益確保-芳賀社長

製紙国内2位の日本製紙グループ本 社の芳賀義雄社長(60)は8日、ブルームバーグ・ニュースのインタビ ューで、アジアを中心とする海外市場での合併・買収(M&A)などに ついて以下のように語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。