インド鉱工業生産、2月は前年比15.1%上昇-利上げ観測も

インドの鉱工業生産指数は、3 カ月連続で前年同月比15%を上回る上昇となった。自動車やテレ ビの需要増が寄与した。同国ではインフレ圧力が高まっており、イ ンド準備銀行(RBI、中央銀行)は今月の政策決定会合で利上げ に踏み切る可能性もある。

インド中央統計機構の12日の発表によれば、2月の鉱工業生 産指数は前年同月比15.1%上昇。1月は16.7%上昇だった。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト23人の予想中央値 は16%の伸び。ブルームバーグのデータによると、同指数は昨年 12月に17.6%上昇し、少なくとも1994年以降で最大の伸びとな った。

アジア地域では、昨年の世界的なリセッション(景気後退)を 受けて政府が景気刺激のために支出を拡大し、鉱工業生産と個人需 要が回復。その結果、オーストラリアやマレーシアの中央銀行はイ ンフレに対応すると同時に資産バブルを回避するため利上げし、イ ンド中銀も先月19日に政策金利の引き上げを実施した。

コタク・マヒンドラ銀行(ムンバイ)のチーフエコノミスト、 インドラニル・パン氏は統計発表前のリポートで、「2月の鉱工業 生産指数の伸びは、緩和的な金融政策が講じられたことで想定され ていた水準を間違いなく大幅に上回っている」と指摘した。同氏は 今年度(10年4月-11年3月)中に政策金利が1ポイント引き上 げられるとみており、20日の政策会合で今年度初の利上げが実施 されると見込んでいる。

-- With assistance from Manish Modi in New Delhi. Editors: Stephanie Phang, Margo Towie

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Unni Krishnan in New Delhi at +91-11-4179-2033 or ukrishnan2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE