日本は空港多過ぎ、効率的インフラ整備を-IATA事務総長

業界団体の国際航空運送協会(I ATA)のジョバンニ・ビジニャーニ事務総長は12日、国土交通省で 会見し、日本市場に関して「空港数が多過ぎる」と指摘した。また、 「他国に譲る形でなぜ、みすみす成長機会を逃すのか」と述べ、中国 や韓国などが進める拠点(ハブ)空港の整備に対抗するため、取捨選 択や効率的なインフラ整備が必要との見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。