韓国小売り・鉄鋼・石化の社債に買い、景気回復の恩恵期待-興国

韓国6位の債券ファンド運用会社、 興国アセットマネジメントは、景気回復と世界経済の成長から最も恩 恵を受けるとみて、小売りや鉄鋼、石油化学企業の社債を購入してい る。

同社の債券ポートフォリオ運用部門の責任者として4兆5000億 ウォン(約3770億円)の資産運用に携わるハン・ソンジョ氏は、先週 ソウルでのインタビューで、「ファンダメンタルズが強く、財務が安定 しているため、こうした業種の企業の社債を選好する」と述べた。具 体的な企業名は明らかにしなかった。

李明博大統領は、韓国の今年の経済成長率が5%超になるとの見 通しを発表。同国主要百貨店の売上高は、2月に12カ月連続で増加し た。同国鉄鋼最大手ポスコは今年、17%の増産を計画している。

ハン氏はまた、絶対的な利回り水準が高く、リスク・プレミアム に も低下余地があるとの理由から、シングルA格の社債も好ましいと述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE