世界の原材料不足し価格上昇へ、希土類を選好-欧州のトラクシーズ

ルクセンブルクの金属取引会社、 トラクシーズは、世界的リセッション(景気後退)に伴い企業によるプ ロジェクトの延期や中止が相次いだ後、原材料が不足し価格が上昇する 可能性が高いとの見方を示した。

トラクシーズのマーク・クリストフ最高経営責任者(CEO)は、 同社がモリブデンやチタン、インジウム、希土類を選好していると述べ た。同社は昨年、人員を10%増やし約300人とした。希土類元素は自 動車やプラズマテレビ、コンピューターなどの製品に利用される。

クリストフ氏は8日、ニューヨークからの電話インタビューで「多 くの基礎素材が構造的に不足していると今でも考えている」と述べ、 「企業金融の危機が非常に急速に訪れたためプロジェクトの承認や開 発、実行が不可能なケースが多かった」との見方を示した。

クリストフ氏によると、北米と日本の需要は増加しており、欧州に ついてはこれらの地域と比較して伸びが鈍いと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE