映画先物の市場創設計画、業界団体の反対で検討期間を延長-CFTC

映画の興行収入の先物市場導入に ついて検討している米商品先物取引委員会(CFTC)は、検討期間を 1週間延長した。米国映画協会が興行収入に関する先物の取引は映画業 界に悪影響を与えるとの見解を示したためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。