米FF金利引き上げで年末に1ドル=100円台乗せ-第一生命・宮田氏

総資産で国内第2位の第一生命保 険の宮田康弘外国債券部長は、米連邦準備制度理事会(FRB)が年 末にフェデラルファンド(FF)の金利誘導目標を引き上げ始めると 予想しており、米金利の上昇局面入りでドル・円は年末に1ドル=100 円、来年3月末には同105円とドル高・円安が進むとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。