中国は年最大4%の対ドルでの元上昇容認へ-モルガンSのローチ氏

モルガン・スタンレー・アジアの スティーブン・ローチ会長は、中国が人民元をドルに対して年間で最 大4%上昇することを容認するとの見方を示した。

ローチ会長は12日、ブルームバーグラジオとのインタビューで、 中国が人民元の「対ドルでの段階的な上昇復活を望む幾つかの強い示 唆を行った」と指摘し、「中国は再び人民元を対ドルで年3-4%程 度、徐々に上昇するようにするだろう」と予想した。

同会長はまた、中国が3月に月間ベースでの貿易赤字となったこ とは「恐らく例外的だ」と述べ、「貿易摩擦が高まり保護主義へとつ ながる状況を回避できるとの見通しは、過去数カ月間に比べより期待 が持てるものとなった」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Hamilton in London at +44-20-7673-2976 or shamilton8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE